OEMについて OEMの流れ 帽子を作った場合の、ご商談から納品までの基本的なワークフローをご紹介致します。

ご商談 Step01

ご商談 Step01

まずはお客様のご要望をお聞かせ下さい。
作りたいアイテムのイメージや、納品時期をお伺い致します。
ROADでは、ご商談に弊社デザイナーも同席する事が多く、ご商談の場で、細かいデザインの打ち合わせが可能です。
CGで色の組み合わせやデザインのシミュレーションをした上で、サンプル制作の段階へ入ります。

サンプル製作 Step02

サンプル製作 Step02

ご要望を承ってから2週間程度でサンプルをお届け致します。
実際の生産工場で1つ1つサンプルをお作りしますので、より本生産のイメージをつかんで頂けます。
この時点で、お客様のご希望通りの仕上がりで無かった場合には、より細かい打ち合わせの上で、
セカンドサンプルへの進行となります。

修正、ご発注 Step03

修正、ご発注 Step03

最終的な注意点や、納品時期を打ち合わせた後、お客様より発注を頂き、いよいよ本生産となります。
ROADでは、通常ご発注から納品までを、おおよそ40日と設定しております。
特殊な仕様であれば40日を跨いでしまう事もあり、この限りでは有りませんが、仕様次第では、40日未満での納品も可能となります。
ご要望に合わせて柔軟にご対応致しますので、お気軽にご相談下さい。

生産、納品 Step04

生産、納品 Step04

本生産の指示を済ませたあとは、工場で1つ1つ、丁寧な行程を重ねて、生産を進めます。
しっかりと教育された工場の作業員が、責任を持って商品を縫い進めます。
工場での厳しい検品体制をクリアした帽子は、注意深く梱包され、船出を待ちます。

納品 Step05

納品 Step05

船便で、ベトナムから一旦ROADへ納品し、お客様と商談させて頂いた本人が荷を解き、さらに検品を致します。
ご要望、注意点をクリア出来ているか厳しくチェックした後、最終納品となります。

生産した商品の店頭での売れ行きを、お客様と共に観察しながら、次回のアイテムへの構想を練ります。

以上がベトナム工場を使ったOEM製作の進め方となります。
綿密な打ち合わせを重ねる事で、より良い商品を確実に納品する事ができ、さらにその商品が店頭で売れれば、お客様のROADの信頼へと繋がるはずです。
この繰り返しで、お客様と末長いお取り引きをさせて頂く事がROADの理想です。

INFINITY ROADについて
INTEEについて